HOME > 臨床研修の特徴

臨床研修の特徴

進化する研修詳しくはこちら

★ H30年度開始の新専門医制度に円滑対応します ★ あらゆる分野の人材育成をサポートします(研修中に大学院進学も可能です)
お薦めポイント! ● Only Oneの研修“オーダーメイドローテーション” 詳しくはこちら

2年間のローテーションは、自分の将来のために熟考するオリジナルです。
研修しながらの変更にも柔軟対応します。

● 厳選した全国に及ぶ協力病院 詳しくはこちら

協力病院での研修期間は、最長12ヶ月間です。
協力病院は、地域研修を除いて2つまで病院を選択できます。

● Version upする大学病院研修 詳しくはこちら

全診療科のバックアップの下、当直スキルアップセミナー
スキルスラボでの実習、多様なハンズオンなどを充実させています。

● 独自の研修評価

EPOCと独自のオンラインシステム(双方相互評価)を用いて、大学病院(指導医・コメディカル)、
協力病院(指導医)から早期フィードバックを受けます。

● 何でもサポートシステム

研修に関するローテーションやインシデント・メンタルトラブルから、
3年目の進路、プライベート(妊娠・出産など)まで、センタースタッフが親身になり支援します。
又、全診療科に卒後研修主任が配属しており、研修医が選ぶメンター制度もあります。

横断的研修

1 脳卒中研修(脳卒中センター) 週間予定表はこちら

24時間救急受け入れしている脳卒中センター(SCU)
常在して、1ヶ月間研修を行います。
下図の多職種連携によるチーム医療とスマートフォンを
用いたTelestroke-JO活用が特徴です。

Telestroke-JO

2 感染研修(感染制御部) 研修プログラムはこちら 週間予定表はこちら

呼吸器・膠原病内科血液内科救急集中治療部
脳卒中センターでの研修中に定期的研修が組み込まれています。

3 リハビリ研修(リハビリテーション部) 週間予定表はこちら

運動器疾患脳卒中をはじめ、心臓・呼吸器疾患がんなどを持つ患者さんのADL、QOLを
向上させるために不可欠なリハビリを学ぶことができます。

4 超音波研修(超音波センター) 週間予定表はこちら

超音波センターは症例数が豊富であり、教育体制も
整っています。
集中的に研修することで、心臓腹部のみならず、
血管病変(頸部、末梢)などの全身の病態理解に役立ち、
高い診察能力を身につけることができます。

英会話レッスン(無料)を月2回開催

● 診療科によっては、English conferenceを行っています。 ● 国際的にも通用する医師の育成を目指して、研修医室で日常会話、診療対応会話に役立つ英会話を外部ネイティブ講師を招いて勉強しています。
英会話レッスンの模様

ページTOPへ